ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

タイ国際航空エコノミークラスでThinkPad X1 Carbonを使う

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

タイの首都バンコクへの往復で、ThinkPad X1 Carbonを使いました。

いつものように羽田空港のANAラウンジで、名物のチキンカレーをいただいてから、搭乗します。

f:id:wow360:20180821205427j:plain

深夜便なので乗るやいなや睡眠体制に。そう、行きではX1 Carbonを開くことはありませんでした。全部で5時間程度のフライトで、到着直前に機内食が出ることも考えると、作業をするような余裕はないんですよね。
あまり眠れてない状態で選んだ朝食の機内食は、焼きそばでした。

f:id:wow360:20180821205758j:plain

用事を済ませ帰国。帰りはタイ国際航空のラウンジを使いましたが、それは別の記事にまとめます。

f:id:wow360:20180821205950j:plain

羽田への帰路は日中なので、グリーンカレーの機内食をいただいたら、早速作業開始です。カレー、とても美味しかったです。

f:id:wow360:20180821205920j:plain

タイ国際航空のエコノミークラスはそれなりに広めで、足元のスペースも狭いと感じるようなことはありません。テーブルもまあまあの広さ。フットプリントには余裕があります。

f:id:wow360:20180821210242j:plain

とはいえ広げて使うとなると、手前部分を少しはみ出す形で使うことになります。エコノミークラスだとこれはいたしかたないですね。

f:id:wow360:20180821210447j:plain

昼間のフライトでも国際線の場合、ご覧のように機内食の後は照明が暗くなります。読書灯をつけるのもいいけど、キーボードのバックライトをつけても、もちろんOK。周りのことを考えると、バックライトで作業した方がいいかもしれないですね。

f:id:wow360:20180821210752j:plain

この時はコンセントが椅子と椅子の間にあり、ACアダプターをつなぐのが面倒になってしまい、バッテリーでそのまま作業しました。約2時間ほど使いましたがもちろんバッテリー切れになることもなく、安心して使うことが出来ました。

 

→数時間の作業ならコンセントに繋ぐ必要はなし! バッテリー持ちの良いThinkPad X1 Carbonの詳細を見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる