ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

豪華客船、ボイジャー・オブ・ザ・シーズで使うThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

完全にプライベートな話なのですが、母が長年勤めてきた会社を退職しました。以前から豪華客船に乗ってみたいと言っていたので、退職記念にと旅をプレゼントすることにしました。
自分は海外に行き慣れてますが、母はもちろん不慣れ。今回はガイド役に徹します。

もちろん今回もThinkPad X1 Carbonがお供です。

f:id:wow360:20190602213341j:plain

乗る船はシンガポールを拠点にクルーズを運行してるボイジャー・オブ・ザ・シーズ。全部で5泊6日の航海です。

f:id:wow360:20190602204058j:plain

f:id:wow360:20190602212019j:plain

f:id:wow360:20190602214649j:plain

クルーズ船の問題は、航海中に陸から遠く離れると、インターネットに繋げなくなること。今どきはお金を支払えば人工衛星回線を用いて使うことは出来ますが、この船の場合、1日あたり20ドル近い費用がかかります。飛行機のwifiと似たようなものですね。しかも必要なときだけではなく全日程分の支払いが必要で、寄港して安価な携帯電話回線を使えるときにもお金がかかってしまいます。
悩んだのですが、寄港地でスマートフォンを使ったテザリング接続だけをすることにして、航海中はネット断ちをしました。

f:id:wow360:20190602204938j:plain

では船内では携帯電話自体はどうなるのか? 気になるところかと思いますが、「CELLULAR AT SEA」という表示が出て、繋がります。海外ローミング可能な契約であれば、この状態で通話やSMSが使えます。そのため、船内で家族がばらばらになっても最低限の連絡は取ろうと思えば取れます。ただしローミング契約がないと、電波は入っても使うことは出来ません。(これは2枚のSIMが使えるAndroidの場合のスクリーンショット。SIM2のAIRSIMというのは、香港を拠点とする会社のもので、世界中でプリペイドで使えるSIMになります。今回はシンガポール滞在時に使いました)

f:id:wow360:20190602213101p:plain

AIRSIM・世界データSIMカード (残高10米ドル)

 

ところで肝心のThinkPad X1 Carbonなのですが、航海中はそれほど出番はありませんでした。スマートフォンやデジカメで撮影した画像の保存と整理に使うくらい。
それというのも、この豪華客船にはプールやジャグジー以外にも、劇場、カジノ、ロッククライミング、サーフィン、アイススケートができるリンクまであるのです。終日航海の日ですらイベントだらけで、部屋にいる時間がもったいないくらいでした!

f:id:wow360:20190602205607j:plain

部屋にあるテレビで流れているのは英語の映画と船の現在地を示すインフォメーションくらい。船の中も基本全部英語。もし母が飽きてしまったら時間つぶしに見てもらおうと日本語の動画をハードディスクに入れて持ってきていたのですが、出番は一度もありませんでした。

f:id:wow360:20190602205811j:plain

特に母が人生初のカジノに思いのほかハマってしまい、自分が先に部屋に帰ることもあるくらいでした。(一般のカジノは撮影禁止ですが、クルーズ船の場合、営業時間以外は撮影可能です。これも珍しいことなので、あれこれと記念写真を撮りまくりました(笑))

f:id:wow360:20190602210204j:plain

ちなみにカジノでは自分が得意とするブラックジャックのトーナメントがあり、もちろん喜んで参加。無事に2位になりましたが、小規模なものなので賞金は参加費プラスアルファ程度のもの。ですが記念品としてTシャツをいただけました。こんなものでも嬉しいものです。

f:id:wow360:20190602211037j:plain

f:id:wow360:20190602210953j:plain

f:id:wow360:20190602210704j:plain

f:id:wow360:20190602210745j:plain

f:id:wow360:20190602214527j:plain

f:id:wow360:20190602214835j:plain

f:id:wow360:20190602210426j:plain

レストランもビュッフェレストランや、座席指定のフルコースのレストランが毎日3食食べ放題。親子揃って毎回お腹を膨らませては苦しんでいました(笑)。

f:id:wow360:20190602210520j:plain

f:id:wow360:20190602211308j:plain

それでも撮影データはどんどん溜まっていきます。寄港地観光、シンガポールのマーライオン、などなど。

f:id:wow360:20190602211612j:plain

f:id:wow360:20190602211402j:plain

思い出いっぱいのデータをSDカードにそのままにしておいて、何かあったら恐ろしいものです。毎日自分用と母用、それぞれのデジカメからデータをハードディスクに移し、二重に保存していました。こういうことを確実に、気軽にするには、やはりパソコンが一番です。
とくに自分の場合、二度ほど旅先で撮影したデータをSDカードにそのままにしておいて壊してしまったことがありますので、毎日ちゃんと保存しておかないと、なんか怖いんですよね。 

普段の海外出張や旅行と比べてあまり出番があったとは言えないX1 Carbonでしたが、スマートフォンやタブレットだけと比べても、できることが段違いに多いです。やはり自分にはパソコンは、特にその使いやすさと頑丈さに定評のあるThinkPadは欠かせない相棒だなと、再確認した旅になりました。

 

→パソコンの自由度の高さを改めて再確認、ThinkPad X1 Carbonの詳細を見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる