ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

ThinkPad X1 Yogaの放置状態のバッテリーのもちは?

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ある夜、バッテリー駆動状態のThinkPad X1 Yogaを100%充電した後、ベッドサイドで数分だけ使い、そのまま寝てしまったことがあります。

X1 yogaバッテリーだけで駆動

ディスプレイの電源はACアダプターを繋がずバッテリーだけで駆動の際は5分で暗くなるようにしてますが、自動でスリープに入る設定にはしていませんので、電源はそのまま入りっぱなし、ネットに繋ぎっぱなしで、定期的にメールチェックなどがされている状態です。

約5時間後に目を覚ましてX1 Yogaのタッチパッドに触り、ディスプレイの電源をON。バッテリー残量を見ると、約50%残っていました。

公式には最大で約9.8時間駆動すると明記されていますので、実際そのとおりなのだなと実感することが出来ました。もちろんこれは、バッテリーが新品の状態で、電源を多く消費するディスプレイの電源が落ちている状態の話ではありますけどね。

 

→バッテリー長持ち、ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる