ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

ThinkPadのスリープを「Fn」キーで解除する

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

机の上にあるThinkPadのスリープを解除するのは、普通は電源ボタンを押します。もしくは、閉じてあるディスプレイを開ける、でしょうか。

ですがThinkPad X1 Yogaの場合、電源ボタンが本体の右脇にあるので、決して押しやすいとは言えません。タブレットモードでの利便性を考えれば、仕方のないことではありますが。

X1 Yogaの電源キー

 もちろん普通のクラムシェル型ノートPCであるThinkPad X1 Carbonの電源ボタンはキーボード右上にあり、押しやすい。

ある朝、いつものようにスリープモードにあるX1 Yogaを脇の電源ボタンで立ち上げようとしたのですが、ふと最も左下にある「Fn」キー、ファンクションキーを押したら、それで電源がつきました。


X1 YogaのFnキー

あれ? と思い再度スリープにして、意識して「Fn」キーだけを押したら、やはりこれで電源が入ります。他のキーでは、つきません。

これで右脇の電源ボタンを押さずとも、「Fn」キーを軽く押すだけで電源がつけられるようになりました。これは便利です。

電源がついたら、右下の指紋認証に指を置くだけ。これまた、とても快適。

おそらくは他のThinkPadでも同じだと思います。ぜひお試しください。

 

→普通に電源ボタンの押しやすいThinkPad X1 Carbon(2016)を見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる