ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPadのキャンセルと一部納品の確認

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ThinkPad X1 Yogaのキャンセルと再注文後、なかなかキャンセルの状況が反映されていなかったのですが、さきほどやっと反映されました。メールでも連絡が来ています。

f:id:wow360:20160316204036p:plain

実際にキャンセル手続きを行ったのは9日のことで、その後この元々の注文の品は、出荷予定日が日々後にずれていくというよくわからない状況だったのですが、これでやっと確定したということになるのでしょう。

ちなみに下のものは、同時注文だけど別に発送されたACアダプター。これは1日にはすでに到着してまして、本体のキャンセルの際、不要であれば配送業者に回収を頼んで返品することも出来ると言われたのですが、使おうと思うのでそのままにしてもらいました。

 

請求は発送が完了してから

このようにばらばらに発送されるものを同時に注文すると、クレジットカードを使用する場合、当然ながらに注文と同時に全ての金額の与信枠が抑えられます。ですが実際に請求に反映されるのは、工場を出荷してからになります。

この注文の場合、ACアダプターの金額に分はちゃんと2月の請求に反映されてましたが、本体はそのまま、与信額(利用限度額)が減ったままの状態で維持されており、請求はされていません。キャンセル処理が行われたので、近日中に戻るものと思います。

 

キャンセルの確認は念を押した方がいいかも

当ブログのコメント欄に、当方同様にカスタマイズで選んだ項目の影響で再注文になった方が、なぜかキャンセルになったはずの元注文の品が発送されてしまったという情報を書き込んでくださいました。

どうもレノボはカスタマーセンター(商品の受注など)と、海外の工場との情報伝達にタイムラグがあるようです。グローバル化した今の世界で、各国にあるセンターは個別の対応をし、工場でそれらの注文を集中的に受けて生産する、しかも各自で千差万別なカスタマイズ内容にしたがって……というのは、なかなか大変なことなのだと思います。

とはいえキャンセルした品が届いてしまうとか、なかなかキャンセル処理がされないというのは客の側からしたら困る話です。キャンセルは原則として先方都合の場合のみ受け付けてもらえる内容でもありますから、残念ながらそうなってしまった場合は、しっかりと確認をし、念を押したほうがよいということなのでしょうね。

原則として客都合でのキャンセルは原則として出来ないことになっています。カスタマイズの構成を組む際は、これまたしっかりと確認をし、漏れや間違いが無いようにお気をつけ下さい。 

 

→X1シリーズの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる