読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Tablet Gen 2(2017年版)最初の注目点

ThinkPad X1 Tablet(2017)の情報・レビュー
ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

最後に、レノボ・ジャパンのThinkPad X1 Tablet Gen 2の最初の紹介記事から、新型の特徴を見てみたいと思います。

→ThinkPad X1 Tablet Gen 2の詳細はこちら

ThinkPad X1 Tablet Gen2

ThinkPad X1 Tablet Gen2

最大15時間駆動、通信機能LTEの文字が目に入ってきます。2016年版のThinkPad X1 TabletではLTEは、最初だけ個人向けでも購入できましたが、最終的には法人向けでのみ選択可能になってしまいました。今度は正式に個人向けで対応してくれるなら、嬉しいことです。

ThinkPad X1 Tablet Gen2

ThinkPad X1 Tablet Gen2

写真から見ると、コネクターやプラグはThinkPad X1 Yoga Gen 2ThinkPad X1 Carbon Gen 5ではだいぶ変わるものの、X1 Tabletでは変化はないようです。モジュールを付けた場合OneLink+ドックも従来同様に使用可能と思われます。OneLink+ドックは今年から、X1 Tablet専用として販売されていくことになるのでしょうか?

また、カラー展開はキーボードでシルバー色が登場するけど、本体色の変更は無いようです。

f:id:wow360:20170103193535p:plain

まだ詳細なスペックが掲載されていないのですが、いまのところ、X1 YogaやX1 Carbonと比べると、あまり変化が感じられません。重量は据え置きですし、使用可能時間もタブレット単体の場合10.5時間という情報があり、あまり変わりません。15.5時間というのはモジュール(拡張バッテリー)装着時になります。新たなコネクタやプラグ、モジュールの追加もないようです。

SSDやメモリー容量はまだわかりませんが、おそらく据え置き、CPUは年度の世代交代という普通の変更と思われます。

とりあえず細かいスペックの詳細発表を待ちますが、個人的に今度のGen2には、安定供給をお願いしたいと思います。実は現行の機種を何度か買おうかと考えたこともあるのですが、よく販売が停止され、大丈夫なのか? と不安に感じてしまっていたんですよ。問題を根本から解決したからこそ、Gen 2の販売を決定したのだと考えたいです。

アメリカでは3月販売開始の予定とのことです。

いろいろなアングルからの写真や解説は、ぜひ下のレノボ・ジャパンのページでご覧ください。

 

→新型ThinkPad X1 Tablet Gen 2の詳細はこちら


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる