読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Yogaをカスタマイズしてみた

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

わくわくが止まらず、夜はあまり眠れませんでした。

いつもより早く起きてレノボ・ジャパンのThinkPad X1 Yogaのページを見に行くと、直販モデルのカスタマイズが出来るようになっています。

 

ThinkPad X1 Yogaカスタマイズ

クーポン適用モデルは、今のところ限定されています

あれ? 「<100台限定>ThinkPad X1 Yoga:SSD特別価格キャンペーンパッケージ」はクーポンの適用があるのに、その右に表示されている一般的なカスタマイズには、クーポンの文字が見当たりません。

100台限定でカスタマイズ可能な主要項目は、以下のとおり。

【CPU】
インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
インテル Core i5-6300U プロセッサー (2.40GHz, 3MB)

【SSD】
192GB ソリッドステートドライブ SATA
256GB ソリッドステートドライブ SATA (OPAL対応)
256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)
512GB ソリッドステートドライブ SATA
512GB ソリッドステートドライブ (PCIe-NVMe)

あとはオフィスをつけるとかだけで、液晶はWQHD、メモリーは8GB固定で、あまりカスタマイズできる要素はありません。

ちなみに、CPUとSSDが標準のi5-6200U、192GBSSDの場合はクーポン適用で171,850円。最強にすると214,445円になります。

 

クーポンの適用出来ないモデルで最強にしてみる

では、クーポンはとりあえず脇において、カスタマイズでどこまで最強を目指せるか、見てみます。

【CPU】
インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)
インテル Core i5-6300U プロセッサー (2.40GHz, 3MB)
インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)

【ディスプレイ】
14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS) マルチタッチパネル(10点)
14.0型WQHD液晶 (2560x1440 IPS) マルチタッチパネル(10点)

【メモリー】
4GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
16GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

【SSD】
128GB ソリッドステートドライブ SATA
192GB ソリッドステートドライブ SATA
256GB ソリッドステートドライブ SATA (OPAL対応)
256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)
512GB ソリッドステートドライブ SATA
512GB ソリッドステートドライブ (PCIe-NVMe)

16GBメモリーが選べます! ただしこれらの項目、組み合わせで選べないものがあります。
たとえば16GBメモリーは、i7-6600Uを選ばないと選択できないようになっています。逆に、4GBメモリーは、i5(どちらもOK)を選ばないと選択出来ないようになっています。
これは、オンボードで生産しているためと思われます。それぞれの組み合わせで決め打ちして事前生産しているので、「CPUは最低、でもメモリーは最高」というような組み合わせは生産してないのでしょう。他社モデルでもよく見かける構成です。

では、最強のカスタマイズにすると、いくらになるか?

インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)
14.0型WQHD液晶 (2560x1440 IPS) マルチタッチパネル(10点)
16GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
512GB ソリッドステートドライブ (PCIe-NVMe)

この組み合わせで、357,480円となりました! もしクーポン割引率を30%と設定したら、250,236円。 

先日のこちらの記事ではだいたい22万円ぐらいではないかと予想しましたので、割引率がもう少し高くなれば、ほぼ予想通りとなります。

そう、割引されればね。

今の段階だと手軽に(と言っても20万円弱かかるわけですが)買えるのは、CPUがi5、メモリーが8GBのモデルのみ。それ以外は割引クーポンの適用を、首を長くして待つことになりそうです……が、しかし!

↓こちらのバナーをクリックしてレノボのページに行くと、特別割引クーポンが表示されます。

ThinkPad をカスタマイズ後、カートに入れてクーポンを適用すると今の段階でも驚くほどの大幅値引きで購入できます。初めて買う人でも適用されます。

ぜひいちど、価格を見てみてください!


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる