読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Carbon(2016年モデル)販売開始! 注意すべきカスタマイズ項目は?

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

本日2月19日、X1シリーズのThinkPad X1 Carbonが販売開始となりました!

X1 Carbonカスタマイズ

ThinkPad X1 YogaThinkpPad X1 Tabletと違い、高性能のモデルも割引対象モデルとして最初からエントリーされています。

カスタマイズのポイントは、CPUとメモリーの組み合わせ

ざっと見たところこんな感じです。

  • ディスプレイはFHD、WQHDの2種類。タッチパネルディスプレイは選べず。
  • SSDも128GB~512GBまで5種類から選べる(128GB、192GBが選べない組み合わせあり)
  • WiGig、WWANは残念ながら今は選べず

複雑なのは、CPUとメモリーの選択可能な組み合わせが、それぞれのカスタマイズモデルで変わってくるところです。

<100台限定!>ThinkPad X1 Carbon:おすすめキャンペーンパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

 

<100台限定!>ThinkPad X1 Carbon:高性能キャンペーンパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)
  • インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

ThinkPad X1 Carbon:ベーシックパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
  • インテル Core i5-6300U プロセッサー (2.40GHz, 3MB)

メモリー:

  • 4GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

ThinkPad X1 Carbon:ハイエンドパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)
  • インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

【最新世代!】ThinkPad X1 Carbon:高解像度ディスプレイ搭載プレミアムパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
  • 16GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

 

重要なのは、ThinkPad X1 Yogaで選べた「ディスプレイはFHD、メモリーは16GB」の組み合わせが選べなくなっていることです。メモリーにこだわる場合、強制的にWQHDになってしまう。これは残念です。

(その後FHDとメモリー16GBの組み合わせが選べるようになりました。ただしCPUはThinkPad X1 Yogaと同様に、最上位のi7-6600Uを選ばないと、16GBは選択できません。また、WiGig対応はWQHDディスプレイのみで、FHDは対応していません)

また、i7と4GBの組み合わせも選べません。これはメモリーがオンボードの機種だと、よくあることです。

 

→ThinkPad X1 Carbonのカスタマイズ項目を見てみる

 

カスタマイズで価格を見てみる

ではとりあえずカスタマイズして、最安と最高額を見てみます。価格は割引前で考えますので、今回は100台限定モデルは一旦脇に置きます。

Onelink+アダプターは、初期状態だと「ThinkPad OneLink+ イーサネットアダプター」が自動的に選ばれているのですが、これは人によって必要かどうか変わってくるので、ともに「無し」にしました。

最安モデルー207,360円

  • CPU:インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
  • メモリー:4GB
  • SSD:128GB
  • ディスプレイ:14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS)
  • ワイヤレスモジュール:インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2x2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
  • OneLink+アダプター:なし

最高額モデルー325,080円

  • CPU:インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)
  • メモリー:16GB
  • SSD:512GB-NVMe
  • ディスプレイ:14.0型WQHD液晶 (2560x1440 IPS)
  • ワイヤレスモジュール:インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2x2) + Bluetooth 4.1 vPro対応
  • Onelink+アダプター:なし

割引額はクーポンによって変動しますが、仮に30%とすると、最安モデルは145,152円、最高額モデルは227,556円になります。最高額だと、X1 Yogaより若干安い程度になります。

 

納期は?

納期は本日2月19日現在だと、3月4日頃の表示がされています。

 

カスタマイズはいろいろな組み合わせが選べますので、自分がどれくらいの性能を必要としているのか、どういう用途に用いる予定なのかを、十分に考えて選んでみてください。

また、初期状態だと、100台限定モデル以外は割引がありません。実際に購入される際は、下から割引クーポンコードを取得し、カートに入れた後に適用してみてください。驚きの価格になると思います。

 

→割引クーポンを確認してみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる