読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

メキシコシティー国際空港のアエロメヒコ航空サロンプレミアでThinkPad X1 Yoga

現地での仕事を慌ただしくすませ、もう日本へ帰国。メキシコシティー国際空港にあるアエロメヒコ航空のラウンジ、サロンプレミアへ。
f:id:wow360:20170421214737j:image

 

深夜便だったためご飯類はほとんど残っておらず、簡単におつまみや飲み物をいただく程度。
f:id:wow360:20170421214755j:image

 

ともかくネット接続が遅すぎて使い物にならず、人も多く、ラウンジでのんびり作業……という雰囲気ではありませんでしたね。

1リットルサイズの牛乳やジュースが冷蔵庫に入ってるのは珍しいのですが、各自でコップに注ぐような感じでしたね。いろいろ大雑把だなーという感じ。蓋があいてないものをまるごと持っていっちゃう人もいたりして(笑)。
f:id:wow360:20170421214827j:image

 

→メキシコでも活用、ThinkPad X1 Yoga(2016)の詳細を見てみる

成田空港のデルタスカイクラブラウンジでThinkPad X1 Yoga

普段は昨今話題のユナイテッド航空や、ANAといったスターアライアンス系の飛行機に乗ることが多いのですが、今回は珍しくデルタや大韓航空のスカイチーム系に搭乗。

というわけで、成田空港のラウンジも、デルタのスカイクラブランジを利用しました。
X1 Yogaと成田空港デルタスカイクラブラウンジ

 

ご飯類はユナイテッドやANAラウンジでは見かけない焼き鳥やご飯がしっかりパラパラの炒飯など、好印象。

ちなみに、入口入って右側より、左側のほうが充実しています。
X1 Yogaと成田空港デルタスカイクラブラウンジ

 

人の数は本当に少なく、広々した雰囲気。ごちゃごちゃしてないので、静かに飲み物をいただきながら、出国前の作業を静かに済ませることが出来ました。
X1 Yogaと成田空港デルタスカイクラブラウンジ

 →ラウンジの雰囲気に馴染むThinkPad X1 Yoga(2016)の詳細を見てみる

Win10の更新後、ThinkPad X1 Yoga動画再生の画面が真っ黒! 対処法は?

無事に終わったかのように思えるThinkPad X1 Yoga(2016)のWindows10のクリエイターズアップデートの大型更新。

ところがその後、動画再生をしようとしたら、なぜか音だけ流れて、動画は真っ黒!

自分のX1 Yogaには、いくつかの動画再生ソフトが入っています。普段から使っているVLC Media Playerは、真っ黒。そこで別のもの、GOM Playerを使ってみても、真っ黒。

普通に再生できるのはWindowsの標準アプリである「映画&テレビ」だけ。これでは困ります。標準のアプリだと、いろいろ細かい設定ができませんし……。

f:id:wow360:20170414135104p:plain

 

以前のバージョンののインテルグラフィックドライバーを用意する

 

そこで対策をいろいろ探したのですが、どうやら「インテルグラフィックドライバー」が悪さしているようなので、これを以前のものに戻すことにしました。

まず、必要なグラフィックドライバーをダウンロードします。いろいろ調べた所、正常に再生できていたときのドライバーは「hd graphics 520 20.19.15.4444」とのことなので、これを用意します。

f:id:wow360:20170414135841p:plain

自分の場合はWindows10 64-Bitを選択することになるので、Win64_154022_4424.zipをダウンロード。どこでもいいので解凍しておきます。(もし他のPCをご利用の方で同様の問題の解決をされる方は、ご自身のPCに合った64bitや32bitのドライバーを選んでください。)

 

コントロールパネルから以前のドライバーを適用する

 

ドライバーを戻すにはコントロールパネルを開く必要があるけど、クリエイターズアップデートを行うとコントロールパネルが表向き消えてなくなります。この対処法は、こちらの記事を。 

では、コントロールパネルを開きます。「ハードウェアとサウンド」をクリック。

f:id:wow360:20170414135615p:plain

 

「デバイスマネージャー」をクリック。

f:id:wow360:20170414135702p:plain

 

ディスプレイアダプターを探し、Intel(R)HD Graphics 520を右クリック、出てきた中から「ドライバーの更新」をクリック。

f:id:wow360:20170414135718p:plain

 

「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」をクリック。自動検索にすると、インターネットから検索してきて「今は最新です」とか言われてしまいます。

f:id:wow360:20170414135736p:plain

 

「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリック

f:id:wow360:20170414135751p:plain

 

そうすると、いくつか出てきます。この場合だと「2017/01/18」は最新の、動画再生を真っ黒にしてるドライバーと推測できます。「2016/04/22」が、今回探してきた以前のドライバー。これをクリックし選択します。

f:id:wow360:20170414135808p:plain

 

インストールが終了。動画を再生してみると、ちゃんと再生できました。

あらかじめ明記しておきたいのは、この対策がベストなのかは、わからないということです。最新のドライバーの方がいろいろ良くなってるのが一般的ですし、それぞれのコンピューターで入っているソフトやアプリ、設定などが千差万別に影響している可能性もあります。ドライバーを古いものにすることで、他の影響が出る可能性もあります。

これはあくまでも自分の環境で、とりあえず動画を正常に再生できるようにするための対策です。同様の現象で困ってる方の参考になれば、幸いです。

今回用意したドライバーはフォルダーにそのままにしておきましょう。今後またグラフィックドライバーが更新された時、ちゃんと再生できればいいですが、また真っ黒になるなら、戻す必要が出てきますので。


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる