読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Carbon(2017)でシルバーが選べるようになりました

スムーズに販売開始になりだいぶ時間もたったThinkPad X1 Carbon(2017)。本体のカラーで、発表当時から噂になっていたシルバーがカスタマイズで選べるようになりました。

ThinkPad X1 Carbon Gen5

 

とくになにがあるわけではなく、カスタマイズで「本体カラー」を選ぶだけです。

X1 Carbonシルバーカラー

いまのところ日本国内の米沢生産ではブラックしか選べないのですが、時期に対応するかと思います。

 

→シルバーカラーも選べるようになったThinkPad X1 Carbon(2017)の詳細を見てみる

ThinkPad X1 Tablet(2017、第2世代)販売開始!

ThinkPad X1 Yoga(2017)の販売が延期になる一方、ThinkPad X1 Tablet(2017)が先に販売開始になりました!

→ThinkPad X1 Tablet(2017)の詳細を確認する

X1 Tablet(2017)販売開始

ただ……どうも最初は、あらかじめ一定の構成に作られたものしか注文できないようで、カスタマイズはまだ対応していません。

X1 Tablet(2017)販売開始

決め打ち品ならば納期は(たぶん)確実でしょうけど、ThinkPadシリーズは各自の好みに合わせて自由自在にカスタマイズできるところが魅力なので、「メモリー16GBほしいよー」とか「Core i7がいいよー」という方は、もう少し待ったほうがいいと思います。

SSDは自分で交換可能なので、CPUとメモリーが問題ないなら、これで買ってしまうのもありですね。

もちろんこのままだとだいぶ値段も高いので、事前に割引クーポンのコードを確認し、支払い時には忘れずに適用してください。

 

→ついに販売開始! ThinkPad X1 Tablet(2017)の詳細を見てみる

新型ThinkPad採用、USB Type-Cドック販売開始

昨日確認できたレノボ・アメリカでのThinkPad X1 Yoga(2017)の販売開始ですが、同時に、今回から採用になったUSB Type-Cドックの販売も、確認できました。

アメリカのType-Cドック

159ドルですから、日本円では約18,000円になります。

実は日本でもすでに販売開始されています!

ThinkPad USB Type-C ドック

日本は値段が高い? と思いがちですが、アメリカもよく見ると「Savings $40.99」の表示があり、元値は199.99ドル、約23,000円であることがわかります。日本でも割引クーポンを適用することで、それなりの価格に落ち着くと思います。購入の際は忘れずにクーポンを使ってくださいね。

このドックはX1 Yogaだけでなく、すでに販売開始されているThinkPad X1 Carbon(2017)ThinkPad T470sでも使うことが出来ます。X1 CarbonやT470sを先に買われ、これを待たれていた方は、やっとか~という感じでしょうか。

また、商品の概要に「ThinkPad USB Type-C ドックは、LenovoおよびLenovo以外のPCでUSB Type-Cポートを搭載したPCに対応する、新たなユニバーサルなドッキングソリューションです」との記載があります。ThinkPad以外でも使えるということですね。

 

ただ残念ながら今のところ、より高性能なThunderbolt3規格のドックについては、確認が出来ていません。

これら新型のドックについては、過去記事もご参照ください。 

→日本での周辺機器の情報を確認する


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる