ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

2020年版のThinkPad X1 Yoga、X1 Carbonを待つより、現行機種を買うほうが早い?

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

例年、年末から今ぐらいの時期、当ブログでは新年度のThinkPad X1 CarbonThinkPad X1 yogaを紹介しているのですが、今回はまだ取り上げていません。

f:id:wow360:20190720133321j:plain

実はちょっとした理由がありまして、それは「2020年版はほとんど変更がない」ということなのです。かつ、販売開始が2020年後半に予定されており、例年より半年以上遅いというのも理由にあります。
液晶画面の表示精度の向上、ファンクションキーへの機能追加、高速化されたWIFI6への対応、毎年恒例のCPUの更新などがありますが、それくらいのもの。重量はほんのちょっと軽くなるかもという話もありますが、どれにしても先日発表されたThinkPad X1 Foldほどの驚きは無いんですよね。

自分も今年2020年版のX1 YogaやX1 Carbonの購入予定はありません。そもそも販売が今年後半ですから、来年版はどうなるの? すぐ出ちゃうんじゃない? という気もしてしまいます。
なによりもX1 Foldがあまりにも魅力的すぎる。自分が今年買い替えを検討するなら、Fold一択です。

実はまだ買えるX1 Carbon、X1 Yogaの2018年版

今自分が使っているのは2018年版のThinkPad X1 Carbonで、例年であればとっくに販売が終わってるモデルです。ところが今年は、まだ買えるんですよ。

https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/ThinkPad-X1-Carbon-6th-Gen/p/22TP2TXX16G

もちろん2019年版も販売しています。

https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/X1-Carbon-Gen-7/p/22TP2TXX17G

実はX1 Yogaも同じ状況でして、2018年版2019年版ともに購入することが可能な状態です。

2018年版と2019年版はキータッチが若干変わったという話があり、以前からのキータッチを好む人には2018年版のほうが向いているという話があります。ですが2019年版は若干重量も軽量化しましたし、持ち運びを考えると利点もあるわけです。 

普通に考えれば新しい2019年版のほうがいいのでは? と感じるのですが、2018年版には根強いファンがいるようなんです。たしかに自分も使い勝手がいいなと感じていますし。

2020年版の販売開始が遅い今年、いっそのこと値ごろ感も出て評判のいい2018年版を買ってしまうのも、ありなのかもしれませんね。

→購入前には必ず割引クーポンのチェックを忘れずに!


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる