ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

mineoに大規模障害発生、やはり可能ならばSIMは2枚持ちして障害に備えたい

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

2月11日、mineoで大規模な通信障害が発生しました。今回はmineo自体の障害で、電波がdocomo、au、softbank、どこであろうが繋がらない状態になってしまいました。この記事を書いてる11日23時の時点で、まだ復旧してないようです。

f:id:wow360:20200211231424p:plain

以前、ソフトバンクで大規模障害が発生した時に記事を書きました。

その時は「複数キャリア」、つまりdocomoとauなどの組み合わせで持つことを推奨したわけですが、今回のケースで考えると、そういう電波だけでなく、サービスを提供している会社自体を別で持つべきだという結論になります。

今の自分はLINEモバイルのdocomo、ワイモバイルのsoftbank(これはワイモバイルとだけ言うべきかもしれませんが、一応softbankにしておきます)の2枚のSIMを常用しています。これならばdocomoに障害が起きても、もしくはLINEモバイルに障害が起きても、もう1枚で補うことが出来ます。もちろん逆も同じです。スマホ2台持ちならテザリングでもう片方に繋げばそのまま使えます。

通話自体はLINEモバイルのSIMでしか契約しておらず、ワイモバイルはデータだけしか使えません。ですからLINEモバイルかdocomoに障害が発生したら通話もできなくなるわけですが、今の時代であればメールやSNSなどを使うことで、連絡を取ることは可能でしょう。電話しか無理なのであれば、数は少なくなったものの公衆電話に駆け込むという手段も使えますからね。

ですが今やデータ通信が使えないのは死活問題です。連絡が取れなくなるのも問題ですが、たとえばQRコード決済を使う前提でご飯を食べに行って、いざ支払おうとしたら通信障害が起きてしまったら、どうなるでしょうか? 現金を持ってないとか、少ない額しか持ってないと、困ったことになるのは間違いありません。
連絡が取れない、決済できない、他にもいろんな問題が考えられます。

f:id:wow360:20200211234312j:image

自分がここまで「通信手段の複数確保」を意識してるのは、仕事で海外に行った際、連絡が取れず本当に困ったことになりかけた経験があるからかもしれません。たとえば空港wifiはなぜかiPhoneはつながるのにAndroidはつながらないとか、ローミング出来るはずなのに電波が入らないとか、ともかくこの手のトラブルは本当に何度も経験してきました。
最低でも2つの機器やSIMがあれば、たいていはもう1つでなんとかなります。さすがに2つ全滅ということは今のところありませんし、もしそれを気にしだすと、3つ4つと際限がなくなってしまいます。確率論の話になるのかもしれませんが、1つより2つあれば、まぁ大丈夫と言えるような気がしています。

2枚のSIMや連絡手段をどう備えるかは、人それぞれでしょう。デュアルSIM機を使う、スマホ自体を2つ持つ、1つはSIMの使えるタブレットに使う、いろんな方法が考えられます。
とりあえず自分は今はLINEモバイルとワイモバイルを使ってるわけですが、他のどこでも構わないと思います。au系のUQモバイルもいいと思います。維持費ゼロ円の0SIMを扱ってるnuromobileもいいかもしれません。500MBまで無料ですから、緊急用に持っておくのはありですね。自分も0SIMは持っていて、iPadに入れてあります。ほとんど使ってませんけど、これも予備の備えになります。

ThinkPad X1 CarbonなどノートパソコンにSIMをさしてる方も最近増えてると思います。その場合、それが予備の通信手段になります。

なんにせよ今回のmineoの通信障害を見ても、予備としてもう1つ、格安でもなんでもいいので、データ通信を出来るSIMを持っておく意味は大きいと、改めて思わされました。


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる