ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

AppleのAirPodsをThinkPad X1 Carbonで使ってみる

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ここ1,2年で急速にBluetoothでつなぐ完全ワイヤレスのイヤホンが広まってきてますよね。耳穴に入れるだけで、左右をつなぐコードもないやつです。

いろいろ探してみたのだけど、動画をよく見る自分としては、遅延(画像と音声の再生がずれる)が一番困る。この点で満足できそうなものがなかなかみつけられませんでした。

そんな中でほぼ遅延なしと高評価なのは、AppleのAirPods。

自分の場合メインで使ってるのはもちろんThinkPad X1 Carbonですし、スマートフォンもAndroidを使ってます。そうなるとあまり恩恵がないなと思うのですが、普通にBluetoothイヤホンと割り切って使ってみることにしました。

Apple製品なら設定も簡単だそうですが、Windowsだとちょっとした手順が必要になります。

 

1.設定からデバイスを選択

f:id:wow360:20180526133117p:plain

2.BluetoothをONにする

f:id:wow360:20180526133357p:plain

3.AirPodsのケースの後ろのボタンを押し込むと、ランプが白く点滅して、ペアリング状態になる

f:id:wow360:20180526133649j:plain

f:id:wow360:20180526133901j:plain

4.デバイスを追加する

f:id:wow360:20180526134804p:plain

f:id:wow360:20180526134829p:plain

f:id:wow360:20180526134840p:plain

f:id:wow360:20180526134916p:plain

f:id:wow360:20180526141210j:plain

使ってみて、どうか?

予想以上に便利だなという感想です。我が家は正直な話狭いので、自室でスピーカーで音楽をかけると、そんなに音量を大きくしなくても、家族に丸聞こえです。音が小さいと迫力も何もあったものじゃない。そのためこれまでは有線のイヤホンを使っていたんですが、そのコードが無くなるので、自由に動き回れるようになりました。本棚の本を取りに行くくらいにとどまらず、冷蔵庫に行くのも、トイレに行くのも自由自在。特にトイレには驚きました。
トイレというのは壁に囲まれた密室空間なので、家の内側にある場合電波を遮断し、携帯電波などのアンテナの本数も減ります。だけどAirPods、なんの問題もなく繋がり続けるんですよ。

これ、むちゃくちゃ便利です。もう手放せないと思います。

音質もまあまあ許容範囲内。

だけど……飛行機はダメですね。音は予想以上によく聞こえます。聞こえはするんですが、飛行機のエンジン音などのノイズもそのまま聞こえてしまうので、音量を上げる必要があります。いままでは耳の穴を密閉するカナル型を使っていたので、その違いも大きいかもしれません。
慣れれば使えるかなとも思うけど、飛行機では引き続き、これまで使ってたカナル型を使い続けるかなと思います。

Appleストアよりアマゾンで買ったほうがお得だった

なんとなくイメージだけで、Apple製品は直営のAppleストアで買ったほうが良いと思っていたので、銀座のストアで買いました。定価の18,144円。
だけどアマゾンで買えば5%OFFの、17,315円で買えたようです。アマゾンで買っても故障や初期不良の交換対応は同じはずなんで、もったいないことをしました。

ビックカメラやヨドバシカメラでも、ポイントがつくみたいですね。

→WindowsのThinkPad X1 Carbonでも使えるAppleの完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsをアマゾンで見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる