ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

ThinkPad X1 Carbonにプライバシーフィルターをつけてみる

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

飛行機の座席でよくThinkPad X1 Carbonを使っていて気になるのは、実は、他人の目線だったりします。いつもパーティションで区切られたビジネスクラスに乗れるならともかく、ほとんどはエコノミークラス。隣の人がなんの映画を見てるか、本を読んでるか、すぐに覗けてしまう環境です。

これが映画や本ならともかく、エクセルやワードでなにか作業するとなると、見られるのが気になり、結局作業を止めてしまい、無為に時間をすごすなんてことも。

そこで今回、覗き見ができなくなるプライバシーフィルターをつけてみることにしました。

今回購入したのはこちら。

f:id:wow360:20180513142127j:plain

X1 Carbonの画面は14インチワイドサイズなので、これでOKのはずです。あてがってみると、こんな感じ。

f:id:wow360:20180513142358j:plain

f:id:wow360:20180513142423j:plain

正面から見ると若干暗く感じる程度で、脇から見るとしっかり見えなくなります。これは良いですね。

悩んだのは貼り付け方法。

f:id:wow360:20180513142336j:plain

自宅やホテルで使うときはもちろんいらないわけですが、この貼り付け方のうち、右2つの方法だと、たしかにつけ外し出来るのですが、使ってるうちに固定するシールがだめになってしまうそうです。

自宅なら外部ディスプレイも使えるので、ここは思い切って、がっちり固定してみることにしました。

液晶面をクリーニングクロスでしっかり拭いてから、装着。が、ここで失敗。上の縁に合わせて貼り付けたら、下の方に1ミリほど隙間ができ、そこからタスクバーの下側が強く目に入ってきてしまうのです。どうもX1 Carbonの液晶画面は下は隙間なく、上に若干の隙間が出来るように表示されるよう。となると、貼り付けは下に合わせたほうがいい。

一度剥がして、再度、下に沿って貼り付け。うん、いい感じです。

ただ……電源オフのときに、貼り付けシールがなんか目立ちます。

f:id:wow360:20180513142950j:plain

でもこれ、電源が入ってると不思議と気にならないような気がします。

実際の使い勝手は、しばらく使ってみて、またご報告できればと思っています。

最後に。レノボ・ジャパンのサイトで売られているX1 Carbon用のプライバシーフィルターは、現行機種用ではありません。X1 Carbonの第2~3世代用です。間違って買ってしまうとサイズが違って使えないので、ご注意ください。

 

→ThinkPad X1 CarbonやT470sなど、14インチワイドサイズ液晶で使えるプライバシーフィルターの詳細はこちら


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる