ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

ThinkPad X1 Carbon(2018年型、第6世代)のmicro SDXCは取り外さない前提で使うということか

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ThinkPad X1 Carbonは昨年の2017年型から、microSDとSIMカードスロットの形状が変更されました。

f:id:wow360:20180316132506j:plain

以前のタイプの蓋は画像にあるように簡単に開けられたので、いつでもmicroSDやSIMを差し替えることが出来ました。ところが昨年からスマートフォンのように、ピンを差し込んで開ける形状になりました。こうなると気軽に交換するのは難しいので、一度挿したらずっとそのままで使うのを基本にすることになります。

f:id:wow360:20180316132717j:plain

ピンを差し込むと、これが出てきます。じゃあこれにmicroSDを載せるのかなと思うと、載らない。これはmicroSIMだけを載せます。ではmicroSDはどこに?

f:id:wow360:20180316133007j:plain

本体に挿し込みます。さきほどの重厚なパーツはSIMカードのためだけにあるわけですが、従来のものと変える必要がどこにあったのか、よくわかりませんね(笑)

自分は200GBのものを挿し込んで使っています。以前は15000円くらいしたんですが、今はすっかり安くなりました。

→週末と深夜が割引率が高めです。 ThinkPad X1 Carbon(2018年型、第6世代)の詳細を見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる