ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

そろそろ2018年版ThinkPadが発表される時期に

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

東京もだいぶ寒さを感じる日々になってきており、冬も近づいているなと感じます。

となると、そろそろ、次期のThinkPadが発表になる時期です。12.5インチのビジネスモバイルシリーズX200番代の次期機種、ThinkPad X280は、バッテリーの取り外しが出来なくなり、USB Type-CのPD(Powe Delivery)に対応するとかしないとか噂が出ていますが、果たしてどうなるのか。

やはり私としてはThinkPad X1 Yogaの第3世代がどうなるのか、これが気になります。 

f:id:wow360:20170121205436j:plain

現時点で販売されている第2世代で一番気になったのは、私の第1世代より重量が100g近く重くなってしまったこと。

 

ThinkPad X1 Yoga 第3世代に望むこと

X1 Yoga 第1世代は

1.36kg~(OLED 1.27kg~)

でした。

ところが第2世代は

1.42kg~(OLED 1.36kg~)。

X1 Yogaは液晶面を折りたたんでタブレットモードで使うことも出来るのですが、第1世代の1.36kgでも手に持ち続けて使うのは正直つらいところがあったのですが、それが1.4kgを超えてくると、さすがにタブレットとして使うのは無理があります。

ぜひ第3世代では重量の軽減を実現してほしいものです。

 

個人的に買い換えるなら……ThinkPad X1 Carbon?

次の販売時期で、使い始めてまる2年になる私のX1 Yoga第1世代。買い換えるとしたら……?

今のラインナップからしたら、ThinkPad X1 Carbon、2017年版の第5世代、一択だと思います。

なんといってもその重量。1.13kg~という軽量です。これ以上軽いPCもいくらでもありますが、どこに持ち運んでも安心できる堅牢さは、素晴らしいものがあります。

また、画面の狭額縁化により、14インチの画面サイズを維持しつつ、フットプリント(全体の大きさ)が一般的な13インチサイズとほぼ同じというのも、大きい点です。

X1 Carbon2017とX1 Yoga2017

実際にPCを持ち歩きバッグとの出し入れの回数が増えると、フットプリントの小ささはそのまま、出し入れの容易さにつながります。実は私はX1 Yogaを13インチまで対応というケースやバッグに入れていて、入らなくはないのですが、案外ぎりぎりです。

また、たびたび掲載してる、飛行機での使用レポート。米国系の航空会社だとなんとか使えますが、日系やアジア系の飛行機だと、フットプリントが大きいため、ノートパソコン状態での使用を諦め、タブレットモードやスタンドモードでの映画鑑賞に切り替えることも多いのが現状です。

f:id:wow360:20170116114122j:plain

もちろん次期の第6世代がどうなるかは、まだわかりません。もしかしたら今年のX1 Yogaみたいに重量が増加するかも? X1 Yogaが劇的に改良され、重量がいっきに軽くなったら?

X1 Yogaのタッチパネルはとても便利です。赤ポッチのトラックポイント、タッチパッドより、直接画面をタッチしたほうが早い作業もたくさんありますからね。

軽く、タッチパネル搭載で、タブレットモードになり、フットプリントも小さい、そんな究極のX1 Yoga。さて、いつ出るかな?

なんにせよ。新型の発表が今から楽しみです。

 

そろそろ新型発表近し? 最近セールの割引率が上がってるThinkPad X1 Carbonを見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる