ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga (2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon (2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

ThinkPadが購入後におかしくなったら、お問い合わせ窓口で聞くのが一番早い解決法

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ThinkPadは購入前のカスタマイズ画面で、カスタマーサポートの方とチャットをしながら構成を考えたり、わからないことを質問できたりします。

では、購入後は? カスタマイズ画面のチャットは、あくまでも購入前の窓口。購入後は別に お問い合わせ | レノボジャパン があります。

購入後は「ご購入後のお問い合わせ」のこちら。

http://support.lenovo.com/jp/ja/contactus

すると、シリアル番号の登録をして、適切な案内を受けることが出来ます。

Eメール、チャット、コールバック(折り返しの電話)、一般的な問い合わせ電話と、盛りだくさん。

Eメールやコールバックだといつ返信が来るかわからない。混んでると半日とか一日ぐらい、待たされるかもしれません。

また、一般的な問い合わせ電話も、よくある「ただいま大変込み合っております、しばらくお待ち下さい」と待たされることがありますよね?

自分は、チャットが一番だと思います。一対一というわけではなく複数の質問に同時に答えているため、返信にそれなりに時間がかかることもありますが、チャットならこちらもTVを見ながらとか、作業をしながら行うことが出来ますよね。かつ、時間がかかる場合はその場で催促することも出来ます。

パソコンは個人個人でインストールしているソフトも違えば、使用環境も千差万別です。「トラックパッドが認識しなくなった」「なんか動きがおかしい」「起動に時間がかかる」「画面が回転しなくなった」……こういう時はネットでいろいろ調べるのもいいですけど、直接レノボに聞いてしまうのが一番早いです。特に平日の日中であれば確実にカスタマーサポートは開いてますしね。

 

→購入後のカスタマーサポートも充実しているThinkPad X1シリーズラインナップを見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる