読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

(修正済み)65WトラベルACアダプターもThinkPad X1 Yogaと一緒に買えばよかった

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

【ご注意】

この記事の内容ですが、「周辺機器でアダプターを選択した時は割引価格なのに、実際に決済しようとすると、アダプター分だけ元の価格に戻ってしまっている」という情報をいただきました。

こちらでも試してみましたが、たしかにそのとおりでした。

従いまして、実際にお買い物をされる際は各自でご確認いただきまして、実際どうされるかをご検討下さい。

よろしくお願いいたします。

 


 

ThinkPad X1 Yogaをカスタマイズする際は、本体項目だけでなく、周辺機器や保証期間の延長もいろいろと選択することができます。

 

標準のACアダプター

まず本体のカスタマイズをする際に、2つのACアダプターから選びます。

仕様は商品名をクリックしてみてください。追加金額は、カスタマイズの際に表示される金額です。

それぞれ似たような商品が多く、説明書きの「システム本体に同梱のACアダプターと同等の仕様」という内容で判断しました。

ワット数が大きいと、USBを使って外付けDVDドライブやHDDドライブを複数使う場合に余裕が出てきます。ただし、普段使いなら45Wで何も問題はないですし、軽いほうが良いので、自分は45Wを選びました。 

 

ACアダプターの選択肢がむちゃくちゃ豊富

問題は、次の画面の周辺機器から選べるACアダプターです。

選べるACアダプター一覧

普通に使う分にはさきほど選んだもので十分ですが、気になるのは、65W トラベルACアダプター。これ、とても評判がいいのです。重さも200グラムで、先ほどの45Wアダプターと同等です。

だけどすぐにはいらないなぁ……3000円追加するのもあれだし……と、今回は選びませんでした。

これが間違いでした! 実はこの段階での表示価格は、割引クーポンを適用する前の価格なのです。クーポンを使わない客(そんな人まずいないと思いますが)でも、レノボが割り引いてくれてるのが表示されているだけです。

これをカートに入れると、さらにクーポン分が割引されるのです! そのことに気づかず、周辺機器は何も選ばずに決済してしまいました。

割引率を30%とすると、2268円になる計算です。1000円も安くなると分かってれば……買ってたよなぁ……。

このように、レノボでの買い物、カスタマイズ項目は、予想以上に安くなる組み合わせが存在しています。本体のカスタマイズの際に選べるもの(最初の2つのアダプター)、その後の画面で別に選べるもの(65WスリムACアダプター)、一緒には選べないもの(実は今回、OneLink+ドック自体は一緒には選べず、まったく別に選ぶ必要があります)いろいろな組み合わせがあります。

一緒に買うほうが安いか、別に買うほうが安いか、周辺機器セールを待つか、じっくり検討して、決済をしてください。

いやあ、失敗したなぁ……。

→ThinkPadの周辺機器を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる