ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga(2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon(2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

ThinkPad X1 Yogaをユナイテッド航空のビジネスクラスで使う

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

いままで日本とアジア間の短距離路線でビジネスクラスに乗ったことはあるのですが、アメリカやヨーロッパ、オセアニアの長距離路線ではありませんでした。

今回、アメリカから日本への帰国で、ユナイテッド航空のビジネスクラスを使う機会に恵まれました。もちろんThinkPad X1 Yoga(2016)がお供です。
f:id:wow360:20171216132827j:image

今回はデンバー国際空港からの搭乗です。まずはラウンジで少し時間を潰してから、飛行機へ。
f:id:wow360:20171216132903j:image

座席にはチョコレートが置かれていて、いきなりエコノミーとの差を実感させられます。
f:id:wow360:20171216132930j:image

足元も広く、スリッパもふかふか。
f:id:wow360:20171216132948j:image

コンセントがしっかり備えられており、気兼ねなく使えます。もちろん65W トラベルACアダプターを使うと、スマートですね。
f:id:wow360:20171216133001j:image
f:id:wow360:20171216133013j:image

14インチのX1 Yogaも広々とテーブルに広げられます。
f:id:wow360:20171216133046j:image

が、ここで問題が。今回の座席は人気のある個室型のビジネスクラスではなく、隣のお客さんとくっついてる形のもの。つまり、サイドテーブルもお隣さんと共用で、いざ食事の時間になると、PCを広げて置けるスペースが無いのです。
f:id:wow360:20171216133059j:image

個室型なら脇に置けるし、エコノミークラスでも隣の座席が空いてれば、そのテーブルに置いて動画を再生しながら食事をいただくこともできます。しかし今回は難しく、いったんThinkPadを片付けねばなりませんでした。

食事が終わったらすぐに消灯ですが、キーボードバックライトのおかげで暗い中でも作業がはかどります。
f:id:wow360:20171216133202j:image

テーブルの広さ自体は横にiPadを置けるくらいのスペースがありますから、マウスを使いたい人でもなんとかなるだけの広さがあります。さすがにビジネスクラスですね。
f:id:wow360:20171216133214j:image

ブランケットや枕もフカフカなので、作業後はリクライニングをフルフラットにまで下げて、ゆっくり休むことが出来ました。
f:id:wow360:20171216133231j:image

初の長距離フライトでのビジネスクラス体験でしたが、正直、そこまでの感動はありませんでした。隣や一列まるまる空いてるエコノミークラスのほうが便利だなと感じるほど。やはり個室型でないタイプだと、エコノミークラスの延長線上という感じが拭えません。

今度また機会があれば、ぜひ個室型に乗って、違いを確認してみたいですね。

 

→アメリカに行くと多くのビジネスマンが使ってるThinkPadの詳細を見てみる


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる