ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga(2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon(2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

Win10の更新を適用したThinkPad X1 Yogaから、コントロールパネルが消えてしまったのでスタートにピン留めする

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

Windows10 1703 Creators Updateを適用後、ThinkPad X1 Yoga(2016)の左下のWindowsマークを右クリックして出て来る選択項目から、「コントロールパネル」が消えて、代わりに「設定」になってしまいました。

f:id:wow360:20170415130824p:plain

いろいろと細かい設定をしないならこれでもいいんでしょうけど、個人的には困ります。

コントロールパネルはなくなったわけではなく、スタートメニューからの検索で出てきますが、毎回毎回「こんとろーるぱねる」と打ち込むのは、面倒くさい。

対策としてメニューをカスタマイズするフリーソフトを入れる方法もあるそうなんですが、今回はもっと簡単に、スタート画面にピン留めで対処することにします。

コントロールパネルを検索で出したうえで、右クリックし、「スタート画面にピン留めする」をクリック。

f:id:wow360:20170414141501p:plain

するとスタート画面にコントロールパネルが出来るので、好きなところに配置しておきましょう。

f:id:wow360:20170414141546p:plain

これでいままでとほぼ同じマウス操作で、開けるようになります。

頻繁に使う人であれば、タスクバーにピン留めしてしまうのもありかもしれません。


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる