読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

Onelink+ドックは「Thunderbolt 3 ドック」へ

周辺機器
ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

今年販売されるThinkPad X1 Yoga Gen 2ThinkPad X1 Carbon Gen 5には、OneLink+ドックを接続するコネクターが存在していません。

では、ドックはなくなるのか? 新たにThinkPad Thunderbolt 3 ドックに切り替わるとのことです。同時にUSB-C ドックも出ます。

以下、写真はすべて上記サイトからの引用になります。

 

ThinkPad Thunderbolt 3 ドック

f:id:wow360:20170104214321j:plain

f:id:wow360:20170104214330j:plain

なんとも横長な感じです。今までThinkPad本体に使われてきた角型電源プラグは、こちらで生き残りますね。

1月販売開始予定、279.99ドル(約33,000円)

  • USB3.0×5
  • USB Type-C(Thunderbolt 3)×2(背面はPC本体と接続)
  • DisplayPort×2
  • VGA端子×1
  • HDMI端子×1
  • 有線LAN×1
  • イヤホンマイクコンボジャック×1
  • 電源

 

ThinkPad USB-Cドック

f:id:wow360:20170104214819j:plain

f:id:wow360:20170104214826j:plain

こちらは現行のOnelink+ドックに近い印象を受けます。

1月販売開始予定、199.99ドル(約24,000円)

  • USB3.0×3
  • USB2.0×2
  • USB Type-C×2(背面はPC本体と接続)
  • DisplayPort×2
  • VGA端子×1
  • 有線LAN×1
  • イヤホンマイクコンボジャック×1
  • 電源

元のページにはType-Cドックは「Type-Cは使えるが、Thunderbolt 3が対応していないもの用」と書かれているのですが、こちらのほうが安価ですし、コネクター数をあまり必要としない場合、あえてType-Cドックを使うということも可能な気もしますが、どうなんでしょう?

また、従来のOneLink型のドックと違い、汎用性のあるType-Cにプラグの形が変わりますから、もしかしたら、ThinkPad以外でも使用が可能になるかもしれません。たとえばMacBook Proとか。 

→日本語で最新ThinkPad X1ファミリーの情報を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる