ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

X1 Yogaのホットスポット接続をWindows10の機能で行う方法

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

先日記事にしたコワーキングスペースやホテルでは、wifiパスワードが一つだけ与えられ、機器も一つだけつなげるということがよくあります。
そういうときはホットスポット機能を使い、ThinkPad X1 Yogaをwifiルーターとすることで複数の機器を接続する方法を以前、ご紹介しました。

→ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる

ところがいつものようにLenovo Settingsを起動し使おうとしたら、使えなくなっていました。

X1 Yogaモバイルホットスポット設定

Microsoftの最新バージョンでHotspotがすでにサポートされているため、重複を避けるためにLenovo SetingsではHotspotサービスを終了します。「詳細」セクションのリンクをクリックして、Hotspotサービスにアクセスしてください。

どうやら、Windows10の更新で、いつのまにやらHotspot機能が追加されたようです。そこで、下の詳細にある「ネットワークと共有センター」をクリックしてみます。

X1 Yogaモバイルホットスポット設定

すでにネットワーク名とパスワードが設定されているので、「デバイスを共有します」をONにします。

X1 Yogaモバイルホットスポット設定

つなぎたい機器(スマートフォンやタブレット)のwifi設定に登録します。もし機器が古めで、2.4GHzしか対応していない場合は、編集をクリックし周波数のチェックを変更すればOKです。

X1 Yogaモバイルホットスポット設定

無事、繋がりました。

どうしてもつながらない場合は、一度PCを再起動してみてください。

普段は、「設定→ネットワークとインターネット→モバイルホットスポット」でこの機能にたどり着けます。

この設定や更新の状況はThinkPad X1 CarbonThinkPad T460sでも変わらないはずですので、お試しください。

 

→Windows10の更新や機能変更にも柔軟に対応するThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる