ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

kindle unlimitedをX1 Yogaで最大限活用する方法

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

電子書籍の読み放題サービスkindle unlimitedがはじまって、喜んでる本好きの方は多いのではないでしょうか?

一ヶ月980円ですが、最初の30日間は無料です。ちょうどお盆休みにいろいろ試してみるにはいいタイミングですよね。

出版社にもよりますが、発売されたばかりの本や雑誌も含め12万冊以上が対象。そこで早速、いくつかダウンロードしてみました。

普通の本は電子ペーパーのKindle端末で読むのが目に優しいし、バッテリーも食わない。だけど雑誌となると? 説明書きにこう書かれています。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

kindle雑誌但し書き

手元にあるiPad Air2を取り出してみます。自炊した雑誌などを見るのにはまあまあ便利に使ってますし、今回のunlimitedでもちゃんと読めます。だけど雑誌の大きさとiPadでは、iPad Air2の9.7インチは若干小さい気もします。

こんな時こそ、ThinkPad X1 Yogaです。

まずは横表示。X1 Yogaのほうが大きく表示されてるのがお分かりいただけるかと思います。
kindleのx1 yoga横見開き表示

縦持ちの場合、PCの液晶は横に長いので上下に黒いスペースが空き、またアプリの設定の問題なのか、思いの外左右の表示されない領域が大きく、妙に縦長な雰囲気になります。とはいえ、元の雑誌の大きさにもよりますが、拡大をすると縦幅は十分に原寸と同じか、近いサイズでの表示が可能になります。拡大してるので、左右は少しはみ出してしまいます。
kindleのx1 yoga縦表示

縦持ち時の左右の非表示領域をもう少し削ってくれれば、上下左右ともにいい感じになるんですけどね。

それに白がくっきり白で表示されてるのも、X1 Yogaが好印象。設定の問題もあるとは思いますが。

ノートPCモードでもいいのですが、スタンドモードにすると、まるで専用の書見台に本を載せているようです。
kindleのx1 yogaスタンドモード

これなら、X1 Yogaでもkindle unlimitedのサービスを思う存分、楽しめそうですね。

 

→kindle unlimitedにもぴったりな、ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる