読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

Windows10 Anniversary UpdateをインストールしたPCで、更新プログラム適用のタイミングを先送りしたい

ThinkPad Tips ThinkPad X1 Yogaの情報・レビュー ThinkPad X1 Tabletの情報・レビュー Thinkpad Yoga 260の情報・レビュー ThinkPad X1 Carbon(2016)の情報・レビュー ThinkPad T460sの情報・レビュー
ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

先日Windows10 1607 Anniversary Updateのインストールをしたのですが、翌日には毎週の通常アップデートの更新が来ました。

ところが設定を見ても、以前出来た「インストール時間先送りの設定」が見当たりません。え? 今すぐ再起動か、勝手に再起動しかない? それは不便すぎます。

でもちゃんと以前のように設定できるので、意図しない強制再起動を避けることが出来ます。

まず真ん中の「再起動オプション」をクリック。

Win10 Anniversary Edition 更新プログラム

「カスタム再起動時間を指定する」のスイッチをオンにし、あとは先送りの日時を指定します。

Win10 Anniversary Edition 更新プログラム

この設定は従来通り数日後までしか設定できませんが、日付が変わればさらに1日先まで設定できるので、延ばそうとすればいくらでも延ばせます。

とはいえ更新プログラムはできるだけ早くインストールするに越したことはないので、自分の場合は作業の合間にはいったんすべてのウィンドウを閉じて、意識して再起動をするように心がけています。

 

→Win10の更新後も快適に作業できているThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる