読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ついにThinkPad X1 Yogaに有機EL(OLED)ディスプレイモデル、登場!

ThinkPad X1 Yogaの情報・レビュー ThinkPad製造・販売情報
ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

夏に出ますよーとアナウンスのあったThinkPad X1 Yogaの有機EL(OLED)ディスプレイが、カスタマイズで選択できるようになりました!

→ThinkPad X1 Yogaのカスタマイズ項目を見てみる

 

見ていただければわかるのですが、なぜか今は、有機EL(OLED)ディスプレイが一番安く、FHD(1920×1080)のIPS液晶よりも19,440円安いことになってます。

X1 Yogaの有機ELディスプレイ価格

これ、価格設定の間違いのような気がします。有機EL(OLED)が一番安いなら誰でも選びますよね? おそらく逆で、FHDに29,160円を足すことで、有機ELに出来るのが本来の設定ではないかと思うんです。

それでも個人的な予想よりはだいぶ安いです。プラス5万円くらいかと考えていたので。これならスケーリング・拡大縮小の問題を脇に置き、有機ELを選びたくなります。

 

有機EL(OLED)ディスプレイの利点

有機EL(OLED)ディスプレイは、本当に黒が濃厚の漆黒。生で見るとその違いがはっきりわかります。

f:id:wow360:20160305184351j:plain

さらに今年最初の時点での発表のままなら、重量が約1kg軽くなり、約1.27kgとなります。これは本当に素晴らしい利点で、IPS液晶モデルのThinkPad X1 Carbonの1.18kgに近づきます。それでいてタブレットモードなどの2in1機能が使えるわけです。

 

カスタマイズ選択の際は合計価格に注意してください。注文の際は、割引クーポンの適用を忘れずに。今は新発売の頃より、割引率も上がっています。

また現時点(2015/6/7)での注文は、後日レノボ側から価格修正のお願いが来る可能性もあります。ただし、受注価格で販売してくれることも可能性としてはあります。以前、1TBSSDカスタマイズを激安価格で選べた事例もありますし。

もしかしたら、登場記念セール価格かもしれないし!

なんにせよ有機ELモデルは注文が集中することが予想されるので、早めにほしい方はできるだけ早く、注文するのが良いと思います。

また、いまのところ、米沢生産には対応していません。海外での生産になります。カスタマイズは、右の方にある米沢生産の文字のないものを選んでください。これも一日も早い米沢での生産開始を期待したいです。

 

その後(2015/6/7夕方)、選べなくなってしまいました。注文殺到なのか、値段修正なのかはわからないけど、早く再開して欲しいですね。

 

→ThinkPad X1 Yogaのカスタマイズで有機EL(OLED)を選んでみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる