ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Yogaのバッテリーをフル充電「させず」に長持ちさせる設定が出来るようになりました

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ThinkPad X1 YogaにACケーブルを接続すると、そのままだと自動的にバッテリーが100%まで満充電されてしまいます。

ですが、Lenovo Settingsに充電の上限(しきい値)を決めることができる設定があります。

 

まずはソフト一覧からLenovo Settingsを起動し、左のアイコンの中からバッテリーを選択、下にスクロールします。

すると「バッテリー充電のしきい値」という項目があるので、オンにします。

X1 Yogaバッテリーしきい値

「使用時間が短くなるかも」という注意書き。そりゃそうですよね。

X1 Yogaバッテリーしきい値

すると、スライダーで40から100%まで、5%刻みで好きなパーセンテージに設定できるようになります。

X1 Yogaバッテリーしきい値

X1 yogaの充電は十分に高速ですから、普段はバッテリーに最も優しいと言われる40~80%の間にしておき、出かける前にこれを80~100%にするようにすれば、バッテリーに優しい運用が可能になります。

最近のノートPCやスマートフォンは、ThinkPadにかぎらずバッテリー交換が容易ではない設計になってきています。薄型や使用時間を長くするためなどいろいろな理由があると聞いていますが、それでもバッテリー寿命が短くなった時に交換しづらかったり高価なのはやはり辛いから、その時を少しでも先延ばしにしたいものです。

実はこの設定項目、自分の記憶が正しければ、購入当時は無かったはずなんです。同様の問い合わせをメールでいただき、調べもしましたが、その時は良い対策法は見つけられなかったのです。Windows10のThinkPadはなぜかこの設定が出来なくされているとさえ、言われていました。

自動アップデートか何かで対応したのか、それとも気づかなかっただけなのか……どちらにせよ便利になったのに違いはないですから、素直に喜びたいと思います。

これは、ほぼ同じシステムのThinkPad X1 Carbonでも同じと考えられます。T460sYoga 260も同様に対応したと思われます。

私同様気づいてなかった方は、ぜひお試しください。

 

→バッテリー充電しきい値が設定出来るようになったThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる