ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

充電が早く、もちのいいThinkPad X1 Yogaの利便性

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

今は台湾の台中にあるチャンスホテルという宿に泊まっています。ここはもともと普通のホテルだったのですが、改装によりいくつかの階がドミトリー(相部屋)になりました。とはいえ日本のカプセルホテルのようなもので、とても快適な作りになっています。

チャンスホテル寝室

ビジネスホテルとしてしっかりとした朝食も出ます。ホテル予約サイトのじゃらんを通すと、ポイントが貯まり、日本円で1,000円台と、とても安価に泊まれてしまいます。
チャンスホテル朝食

とはいえベッドにはUSBコネクターしか設置されていないので、スマートフォンの充電はできるのですが、ThinkPad X1 Yogaの充電は出来ません。
チャンスホテルとX1 Yoga

ですが階上にリビングがあり、そこで作業をしたり、充電したりすることが出来ます。

チャンスホテルとX1 Yoga

X1 Yogaはバッテリーも5時間6時間もちます。その充電も、30分もコンセントに繋げば、高速であっという間に充電され、ベッドに戻っても十分に使うことが出来ます。どんなにバッテリー容量があっても2時間3時間も充電に時間がかかると、ちょっとした作業のついでの充電ではなく、ひたすら待つという忍耐の充電になってしまう。この違いは本当に大きいです。なんの気兼ねもなくさっと充電、さっと使える利便性は本当に素晴らしいです。

コンセントには、65W トラベルACアダプターを。持ち運びも便利で、ワット数が大きいので高速充電に大きく寄与してくれます。

X1 Yogaをベッドで使う際など、スタンドモードが大活躍。このあたりはいずれ記事にしたいと思っています。

旅のお供として、買ってよかったー! と実感する毎日です。

 

→旅でも活用、ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる