読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Yogaのリカバリーメディアの作成を行う

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

新しいPCを買ったらまずしておかないといけないのは、何かあった時にメーカー出荷状態に戻すためのリカバリーメディアの作成ですね。

→ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる

 

USBメモリーを用意

以前はDVDを何枚も用意したものですが、今はUSBメモリーを使うのが一般的です。

今回用意したものは、こちら。

f:id:wow360:20160323141745j:plain

サンディスク Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 16GB 海外パッケージ品

容量は16GBで十分なのですが、USB3.0かと思ったら実は2.0だったようで、このあとの作業に時間がかかりました。メディア作成だけで、ざっと1時間はかかっています。この時間を短くしたい方は、USB3.0対応を確認して、用意してください。

 

左下のcortanaさんからスタート

windows10から、iOSの「Siri」のようなサービス、cortanaが入っています。今回はこの左下のところに「recovery」と入力。回復ドライブの作成を選択します。

f:id:wow360:20160323141525j:plain

f:id:wow360:20160323141540j:plain

USBドライブはDなので、そのまま。

f:id:wow360:20160323141610j:plain

f:id:wow360:20160323141629j:plain

f:id:wow360:20160323141718j:plain

これで完了です。 f:id:wow360:20160323151227j:plain

 普通であればこのまま利用を開始しますが、自分はSSDを事前に用意しておいた1TBのものに交換します。

その前に、まず内蔵バッテリーの無効化を行います。そのまま裏蓋を開けて交換すると、いろいろ危険とのことです。


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる