読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad Yoga 260のわかりやすいWiGigカスタマイズ

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ThinkPad Yoga 260でWiGigが選べるようになりました。いままでのものと比べるとわかりやすくなってますし、今後はこれがスタンダードになっていくと思いますので、ご紹介します。

→ThinkPad Yoga 260のカスタマイズ項目を見てみる

 

順番に選べばOK

f:id:wow360:20160311210315p:plain

ディスプレイのところに「WiGigを選択する場合はFHDを選択する」との注意書きがあります。言い換えると、FHDでないとWiGigは使えないということです。

f:id:wow360:20160311211343p:plain

選ぶと、先程まですぐ下はメモリーだったのに、WiGig Selectionという項目がポッと出てきます。

ここでWiGig対応を選ばないと、ワイヤレスLANアダプターは3つから選べる状態です。

f:id:wow360:20160311210512p:plain

対応を選ぶと、自動でワイヤレスLANアダプターがTri-Bandになり、ほかは選べなくなります。

f:id:wow360:20160311210555p:plain

これだと今までのような分かりづらさはないですね。WiGigドックだけ来て使えないなんてことはありません。

注意するのは、FHDを選んだだけだとWiGigは使えないということ。すぐ下に出てくるWiGig Selectionをちゃんと選べば、ワイヤレスLANアダプターも自動で変更され、使えるようになります。

 

Yoga 260はお得感が強い

Yoga 260はスペック的には新製品のThinkPad X1 YogaThinkPad X1 Carbonとほぼ同等なのに、発売が去年末で時間がたってることもあり、割引率はX1シリーズよりさらによい条件になっています。

WiGigにも対応したことですし、今がお買い得かもしれません。

 

→ThinkPad Yoga 260の詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる