読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Yogaを初めてこの目で見、触ってきました!

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

レノボのX1ファミリー発売開始記念イベントに応募したら招待していただけたので、参加してきました。

本当なら、イベント前に注文したThinkPad X1 Yogaが自宅に届いていたはずなんですけどね(^^;;

有機ELモデルは確かに軽い、が、IPS液晶モデルも十分に軽い

会場に着くやいなや、真っ先にX1 Yogaに駆け寄り、持ってみました。

本当に軽いですよ。14インチという大きさで、今使っている13.3インチのノートPCより200g近く軽いので、そう感じて当然です。

X1 Yoga手持ち

IPS液晶モデルは約1.36kg。夏頃販売開始予定の有機ELは、約1.27kg。100gの差というのはぎゅっと凝縮されてる小さなもの(ペットボトルや缶ジュース)ならはっきり分かりますけど、14インチの大きさだと、すぐにはっきりとはわからないですね。

だけど、約1.18kgのThinkPad X1 Carbonになると、はっきり「軽い!」と感じました。

 

有機ELはたしかにきれい

有機ELモデルも1台展示されており、多くの人混みができていました。

並べてみると、はっきり分かるくらいきれいです。

X1 Yoga有機EL

左が有機EL(OLED)、右がIPS液晶。ともにWQHDです。照明がどうしても入り込んでしまい撮影が難しかったのですが、なんとなくおわかりいただけるでしょうか?

自分が買ったのはもちろん、IPS液晶モデル。有機ELは夏ですし、今日聞いた時も開発に時間がかかってるようで、夏と言っても9月とかまで遅くなりそうな印象を受けました。

価格もそれなりにするとのお話でした。

 

ペンがすごい

個人的にそれほど必要性を感じていないペンなのですが、実際に触ってみて、なかなか驚きでした。

X1 Yogaペン

自分が使っているスマートフォンはGalaxyNote3で、X1 Yogaと同じくワコム製のペンが付属しています。同じメーカーのペンですから、そのすばらしい書き味も同じ。ペン先を液晶に近づけると、丸い小さな丸が表示され、ペンがどこを指しているのかはっきり分かるので、誤タッチも少なくなります。

これは思いの外、いろいろと活用しそうですね。

詳細なレビューは実機が届いたら随時行っていきます。

 

→ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる