ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

パズルのようなThinkPadカスタマイズを読み解く

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

ここ一ヶ月で、ThinkPadの新機種がいくつも販売開始になりました。 

 

ThinkPad X1 Yoga

ThinkPad X1 Tablet

ThinkPad X1 Carbon

ThinkPad T460s

ThinkPad X260

 

昨年販売開始ですが、ThinkPad Yoga 260も、CPUやOneLink+の対応などから、今回の新機種の仲間に入れて良いように思います。

他にもワークステーションなのに2in1型のThinkPad P40 Yogaも出ましたが、当ブログは個人用途を前提に取り上げていこうと思っています。

カスタマイズの迷宮へ

これだけ機種があると、どれが良いか考えるだけでも楽しく……いや、悩ましくなりますね。

たとえば14型がいいとなると、X1 Yoga、X1 Carbon、T460sの3択。一般的には重量や拡張性などで選べば良いんですが、たとえばディスプレイはFHDがいいけど、メモリーは16GBが欲しいとなると、X1 Carbonははじき出されます。

タッチパネルがほしいとなると、(今のところは)やはりX1 Carbonは対象外。

タッチパネルかつWQHDは、X1 Yogaしかありません。

フルサイズのSDカード必須であれば、T460sだけ。

最軽量は、もちろん1.18kgのX1 Carbon。

2in1のYoga機能は、もちろんX1 Yogaだけです。

WiGigは将来的にはX1 Yoga、X1 Carbonも対応するとのことですが、WiGigドックも買えることだしすぐに使いたいとなると、T460sのみ。

ともかくありとあらゆる組み合わせが考えられます。

  • 最軽量は、X1 Carbon
  • 2in1機能は、X1 Yoga
  • 拡張性、メモリー最強は、T460s

まずはこのもっともわかりやすい特徴を核として、あとは何を重視するか、入れていきたいか、逆に使わない機能は何かなどと考えて、いろいろカスタマイズをし、選んでいただければと思います。 

→割引クーポンを確認してみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる