読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

OneLink+ドックの「実質価格」はいくら?

ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

昨年末から販売開始になったThinkPad Yoga 260以降の薄型機種で採用されたOneLink+ドックですが、21,600円とそれなりの値段がします。ケーブル一本挿すだけであっという間に周辺機器をすべてつなげ、外せるので、便利なんですけどね。

だけど、中身をよくみると、実はそんなに高くないかもしれません。

→OneLink+ドックの詳細を見てみる

 

90WのACアダプターが同梱

詳細をよく見ると、ドック本体に加え、90WのACアダプターが同梱されることがわかります。

OneLinkドック詳細

90WのACアダプターを単体で買うと、5,616円します。

90WACアダプター

つまり、OneLink+ドックそのものは、約16,000円ということになります。

 

OneLink+コネクタを使う他のアダプターは、案外高い

OneLink+コネクタがついている機種はどれも有線LANもVGAもついていません。それらを使う場合、USB3.0対応アダプターを買うか、OneLink+に対応したアダプターを買う必要が出てきます。
これらは、本体のカスタマイズをするときに一緒に注文することが出来ます。

たとえばOneLink+ VGA/イーサネットアダプターは、プラス5,940円もします。有線LANとVGAだけを追加するためのアダプターです。

OneLinkアダプター

持ち歩きには大変便利な小さなアダプターですが、もし据え置きで使う前提としたら、ちょっと高い気がします。

ドックを買ってしまえばUSB3.0×4、USB2.0×2、ディスプレイポート×2、VGAに無線LAN、マイクロフォンコンボジャックまでケーブル一本で抜き差しできるとなると……考えてしまいます。

 

周辺機器も30~50%ほどの割引がある

さらに、ここまで紹介してきた値段は割引無しですが、クーポンを適用すると(時期によって違いますが)だいたい30~50%の割引があります。もし30%としたら、15,120円で買うことができます。

もちろんその時は他のACアダプターや周辺機器も同様に割り引かれるわけですが、それにしても、だいぶ安くなりますよね。大電力を送り込める90WのACアダプター込みと考えると、なおさらです。

ドック自体は他のアダプターと違って、ThinkPad X1 Yogaなどと一緒に買うことは出来ず別注文になるのですが、その際はクーポンを忘れずに適用して、価格を確認してみてください。

また、本体をカスタマイズする際、OneLink+アダプターは自動で選択されているものがあります。ドックを買うなら不要になる場合も多いと思いますので、忘れずに外して「無し」にしてくださいね。

 

→周辺機器のクーポンを見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる