読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

ThinkPad X1 Tablet販売開始! LTE内蔵モデルもあり

ThinkPad X1 Tabletの情報・レビュー X1 Tabletの納期 X1 Tabletの価格
ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

本日2月19日、X1シリーズのThinkPad X1 Tabletが販売開始となりました!

X1 Tabletカスタマイズ

カスタマイズのポイントは、CPUとメモリーの組み合わせ

ざっと見たところこんな感じです。

  • ディスプレイは「12型FHD+液晶 (2160x1440 IPS) マルチタッチパネル(10点)」のみ
  • SSDも128GB~512GBまで5種類から選べる(128GBが選べない組み合わせあり)
  • モジュールはプロダクティビティーモジュールのみ選択可能(他は後日発売)
  • キーボードは「選ばない」ことも出来る
  • LTE搭載モデルあり!無くなりました。再開予定は未定です
  • WiGigはまだ選べず

複雑なのは、CPUとメモリーの選択可能な組み合わせが、それぞれのカスタマイズモデルで変わってくるところです。また、LTEの選択肢も気になる方は多いのではないでしょうか。

<100台限定!>ThinkPad X1 Tablet:おすすめキャンペーンパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core m5-6Y54 プロセッサー (1.10GHz, 4MB)
  • インテル Core m5-6Y57 プロセッサー (1.10GHz, 4MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

LTE(Integrated Mobile Broadband:):

  • なし
  • Sierra EM7340 Mobile Broadband (LTE / HSPA+)

ThinkPad X1 Tablet:エントリーパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core m3-6Y30 プロセッサー (900MHz, 4MB)
  • インテル Core m5-6Y57 プロセッサー (1.10GHz, 4MB)

メモリー:

  • 4GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

LTEIntegrated Mobile Broadband:)

  • 選択肢なし

ThinkPad X1 Tablet:ベーシックパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core m5-6Y54 プロセッサー (1.10GHz, 4MB)
  • インテル Core m5-6Y57 プロセッサー (1.10GHz, 4MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

LTEIntegrated Mobile Broadband:)

  • なし
  • Sierra EM7340 Mobile Broadband (LTE / HSPA+)

ThinkPad X1 Tablet:ハイエンドパッケージの場合

CPU:

  • インテル Core m7-6Y75 プロセッサー (1.20GHz, 4MB)

メモリー:

  • 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
  • 16GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)

LTEIntegrated Mobile Broadband:)

  • なし
  • Sierra EM7340 Mobile Broadband (LTE / HSPA+)

 

メモリーとCPUを表にすると、こうなります。  

メモリー/CPU
m3-6Y30
m5-6Y54
m5-6Y57
m7-6Y75
4GB
×
×
8GB
×
16GB
×
×
×

ThinkPad X1 Yogaでもあったことですが、最上位のCPUと最小のメモリーの組み合わせは選べません。

また、CPUがm5の場合、4GBが選べるものと、選べないものがあります。

m3だと、LTEは選べません。

 

→ThinkPad X1 Tabletのカスタマイズ項目を見てみる

 

カスタマイズで価格を見てみる

ではとりあえずカスタマイズして、最安と最高額を見てみます。価格は割引前で考えますので、今回は100台限定モデルは一旦脇に置きます。

最安モデルー188,460円

  • CPU:インテル Core m3-6Y30 プロセッサー (900MHz, 4MB)
  • メモリー:4GB
  • SSD:128GB
  • ペン:無し
  • モジュール:無し
  • 指紋センサー:無し
  • ワイヤレスモジュール:インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2x2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
  • LTE:なし

最高額モデルー351,540円

  • CPU:インテル Core m7-6Y75 プロセッサー (1.20GHz, 4MB)
  • メモリー:16GB
  • SSD:512GB-NVMe
  • ペン:有り
  • モジュール:プロダクティビティーモジュール
  • 指紋センサー:有り
  • ワイヤレスモジュール:Intel 8260AC+BT 2x2 vPro MB
  • LTE:Sierra EM7340 Mobile Broadband (LTE / HSPA+)

割引額はクーポンによって変動しますが、仮に30%とすると、最安モデルは131,922円、最高額モデルは246,078円になります。最高額だとX1 Yogaとそれほど変わらなくなってきますが、LTEを選べるのはポイントが高いですね。

(ただし、メモリー16GBやLTEを選ぶと、エラーが出ることがあります。レノボさんに確認してますので、詳細がわかり次第、ここに追記します。)

選択エラー

 

納期は?

納期は本日2月19日現在だと、3月4日頃の表示がされています。

 

カスタマイズがなかなか複雑でパズルのようになってますから、自分がどれくらいの性能を必要としているのか、どういう用途に用いる予定なのかを、十分に考えて選んでみてください。

また、初期状態だと、100台限定モデル以外は割引がありません。実際に購入される際は、下から割引クーポンコードを取得し、カートに入れた後に適用してみてください。驚きの価格になると思います。

 

→割引クーポンを確認してみる

 

LTEは選べなくなりました(追記:3月6日)

3/5に行われたイベントで、X1 Tabletの一般向け販売ではLTE対応は行わないことが正式に発表されました。

販売開始当初に選べたのはミスのようです。ただしその時点で注文できた人にはキャンセルの話は来ておらず、遅れてもそのまま発送されるとの話もあります。

買えた人はラッキーでしたね。

また、X1 TabletのWiGig機能はオンボードで、直付けです。 

ですからWiGigに対応していないモデルを購入し、後から付け足すことは不可能です。現時点でWiGigモデルはまだ発売されていませんから、この記事執筆時点で買えるX1 Tabletは全て、WiGig非対応です。くれぐれもご注意下さい。

(実はすべてのモデルがWiGig対応で、オンボードですでに付いており、そのことを書き忘れている……可能性はあるけど、まず、無いでしょう。気になる方はカスタマイズの際にチャットで確認をお願いします)


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる