読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

いままでThinkPadを使ったことのない自分が、X1 Yogaにひとめぼれ! 実際に購入して、X1 Yogaの使いこなし方を考えていきます

もうWiGigドック、買えます

周辺機器 ThinkPad X1 Carbon(2016)の情報・レビュー ThinkPad T460sの情報・レビュー ThinkPad X1 Tabletの情報・レビュー ThinkPad X1 Yogaの情報・レビュー
ThinkPad X1シリーズ絶賛販売中! いきなり大幅割引あり!

なにげなくレノボのページを見てると、WiGigドックの販売が開始されていました。

WiGigドックは32,400円

WiGigドック

いきなりクーポンが適用になってますが、価格は割引率によって変わるので、今回はボカしておきます。

基本の販売価格は、32,400円

 

OneLink+ドックは21,600円

WiGigドックが使えるものは有線のOneLink+ドックも選べます。

OneLink+ドック

こちらは、21,600円です。差額はざっと、1万円というところですね。割引率を考慮すると、それぞれ2万円台、1万円台で購入できることになります。

 

ThinkPadより先に買う? 一緒に買う? 後に買う?

とりあえずWiGig対象のThinkPad X1 YogaThinkPad Yoga 260のカスタマイズのページを見てみたのですが、まだ選択項目には見当たりません。

つまり今は、WiGigドックだけが先行で販売されているような状況です。

すでに買える以上、対応も近日中に始まるとは思うのですが、今のところ未定です。場合によっては遅れる可能性も否定できません。

ThinkPad本体と一緒に購入し、確実に使用開始をするなら、今はOneLink+を選ぶ方がいいとは、思います。ですがThinkPad本体は必ずWiGig対応を買うから、とりあえず周辺機器だけでもクーポンが適用になる今のうちに買っておくという考えもあるかもしれません。

実際、ThinkPad本体は常に何かしらのクーポンが適用されることが多いのですが、周辺機器は、まったく割引のない時期というのもあるようです。確実に割引のある今のうちに買うか、もっと割引率の高くなる時期を待つか、あくまでもThinkPad本体と一緒のタイミングで買うか。

また、カスタマイズ次第では、本体をWiGig対応にすると、自動でドックもついてくることがあるそうです。この場合別に買うとドックが2個になってしまうので、1個で良い場合は、カスタマイズ項目を選ぶ時、注意して選んで下さい。

なかなか難しい問題ですね。

 

→周辺機器の割引クーポンを見てみる


ThinkPad X1 Yogaを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる