ThinkPad X1 Yoga はじめて日記

人生初のThinkPad、X1 Yoga(2016)を使うこと2年。ThinkPadの使いやすさとバランスの良さに惚れた管理人は2年の時を経て、X1 Carbon(2018)を購入。ThinkPadの使い方を極めていく日々は続いていきます。

周辺機器

AppleのAirPodsをThinkPad X1 Carbonで使ってみる

ここ1,2年で急速にBluetoothでつなぐ完全ワイヤレスのイヤホンが広まってきてますよね。耳穴に入れるだけで、左右をつなぐコードもないやつです。 いろいろ探してみたのだけど、動画をよく見る自分としては、遅延(画像と音声の再生がずれる)が一番困る。こ…

ThinkPad X1 Carbonにプライバシーフィルターをつけてみる

飛行機の座席でよくThinkPad X1 Carbonを使っていて気になるのは、実は、他人の目線だったりします。いつもパーティションで区切られたビジネスクラスに乗れるならともかく、ほとんどはエコノミークラス。隣の人がなんの映画を見てるか、本を読んでるか、す…

ThinkPad USB Type-Cドックが初期不良だった、交換の流れ

ThinkPad X1 Carbonと一緒に購入したThinkPad USB Type-C ドック。便利に使っていたのですが、到着してからずっとwifiでつないで使ってまして、この前やっと、有線LANにつなぎました。すると……。つながらない。wifiを切るとネットに繋がらなくなってしまいま…

MacbookでThinkPad USB Type-Cドックは使えるのか!?

USB Type-Cというのは、Windowsだけでなく、スマートフォンや、Macでも採用されている汎用規格です。基本的にはどの機種でも使えるように設計されています。 さて、ThinkPad USB Type-C ドックは、ThinkPad以外で使えるんでしょうか? そこで今回は、MacBook…

ThinkPad OneLink+ドックとUSB Type-Cドックをじっくりと見比べてみる

2016年型のThinkPad X1 Yoga(2016)、ThinkPad X1 Carbon(2016)、2016~2017年型のThinkPad X1 Tablet(2017)だけに採用されたドッキングステーションOneLink+ドックは、独自のコネクタを採用していました。これが昨年2017年型からUSB Type-Cのコネクタを採用…

USB Type-C PD(Power Delivery)充電のアダプターによる違いを、ThinkPad X1 Carbonで試してみた

昨年のThinkPad各製品から、USB Type-Cでの充電が可能になりました。もちろん先日自分が購入したThinkPad X1 Carbonも、USB Type-Cでの充電です。となると、Type-Cは汎用の規格ですので、多種多様なアダプターが販売されています。大容量充電対応をうたって…

Lenovo Thunderbolt 3 Graphics DockはThinkPadで使えるのか?→今はまだ使えないようです

今年1月、ThinkPadの新機種の陰でひっそり発表されたLenovo Thunderbolt 3 Graphics Dockというドックがあります。 商品名を見れば分かるように、ThinkPadの名が冠されていません。そのためか対応してる商品が、Lenovo ideapad 720S-13IKBR (2018年1月時点)…

実はこっそり販売開始、新ThinkPad X1 Carbon対応のドッキングステーション3種類

今年2018年版のThinkPad X1 Carbonには、ケーブルで接続するUSB Type-CドックやThunderbolt3ドックだけでなく、新設計のドッキングステーションが販売開始になるという情報がありました。 これ、いつ出るのかなぁと思ってたのですが、実はもう、販売が開始さ…

新型ThinkPad採用、Thunderbolt3 ドック販売開始

ThinkPad X1 Yoga(2017)の販売開始と前後して、USB Type-Cコネクターで使える高性能なドック、Thunderbolt3 ドックも販売開始となりました。 →Thunderbolt3 ドックについて見てみる ちなみにType-Cドックは、こちら。 より高性能なので1万円くらい高いのです…

新型ThinkPad採用、USB Type-Cドック販売開始

昨日確認できたレノボ・アメリカでのThinkPad X1 Yoga(2017)の販売開始ですが、同時に、今回から採用になったUSB Type-Cドックの販売も、確認できました。 159ドルですから、日本円では約18,000円になります。 実は日本でもすでに販売開始されています! Thi…

新型USB Type-C接続ドック3種類のファーストインプレッション

今日はこの春に販売開始予定の、USB Type-Cに接続する新型ドックのご紹介です。 とはいえ、Thunderbolt 3 ドックと、Type-Cドックは、以前取り上げたこちらの記事の情報と同じです。 実際に手にとってみた感想としては……ドックなんで、新型のType-C 搭載Thin…

ワイヤレスディスプレイアダプターでThinkPad X1 Yogaとテレビを無線でつなぐ

これまで何度か、ホテルのテレビとThinkPad X1 Yoga(2016)をHDMIケーブルでつないで快適に作業する方法を紹介してきました。 ですがテレビの配置が悪いと、つなぐにつなげないことがあります。たとえばこういう壁掛けの配置。机やベッドから遠く、HDMIケーブ…

Onelink+ドックは「Thunderbolt 3 ドック」へ

今年販売されるThinkPad X1 Yoga(2017)とThinkPad X1 Carbon(2017)には、OneLink+ドックを接続するコネクターが存在していません。 では、ドックはなくなるのか? 新たにThinkPad Thunderbolt 3 ドックに切り替わるとのことです。同時にUSB-C ドックも出ます…

X1 carbon、X1 Yoga、T460s、X1 Tablet用のトラックポイントキャップセットが買えるようになりました

5月に販売開始とツイッターで予告のあったトラックポイントキャップの「替え」がついに買えるようになりました! まずはThinkPad X1 Carbon、ThinkPad X1 Yoga、ThinkPad T460s用。 ThinkPad スーパーロープロファイル トラックポイントキャップ セット た…

ケンジントンロックでThinkPad X1 Yogaをがっちり守る

ジャカルタの空港では、諸事情でラウンジを長時間使うことになりました。こうなると席を立つ機会も増えます。そのたびにThinkPad X1 Yogaをバッグにしまうのは面倒。かといってむき出しで席を離れるのもいろいろ不安を感じてしまいます。なにせ新しく買った…

ThinkPad X1 Yogaのトラックポイントの換えが……無い?

ThinkPadシリーズのトラックポイントは、3つの形があるのが特徴になっています。 ソフト・ドーム・キャップ(左)ソフト・リム・キャップ(真ん中)クラシック・ドーム・キャップ(右) このうちもともとついてるのは、ソフト・ドーム・キャップになります。…

やっぱりフルサイズのSDカードスロットがほしい

ThinkPad X1 YogaやThinkPad X1 Carbonには、microSDカードスロットはありますが、フルサイズのSDカードを挿せるところはありません。とはいえ2014~2015のX1 CarbonはmicroSDカードすら挿せませんでしたから、改良といえます。 →ThinkPad X1 Yogaの詳細を見…

OneLink+ドックの電源ボタン

ThinkPad X1 Yogaと一緒に購入した OneLink+ドック。ケーブル一本を抜き差しするだけでUSBやディスプレイのVGAまで一緒に接続できるのでとても便利なのですが、電源ボタンがあります。 →OneLink+ドックの詳細を見てみる この電源ボタン、てっきりドック単体…

ThinkPad Yoga 260のわかりやすいWiGigカスタマイズ

ThinkPad Yoga 260でWiGigが選べるようになりました。いままでのものと比べるとわかりやすくなってますし、今後はこれがスタンダードになっていくと思いますので、ご紹介します。 →ThinkPad Yoga 260のカスタマイズ項目を見てみる 順番に選べばOK ディスプレ…

ThinkPad X1 Yoga、再注文になりました

昨晩寝る前にレノボからメールが来ました。 なんと、カスタマイズで選択していたNFCが無理なので、キャンセルの上再注文して欲しいという内容でした。 正直、がっくりきました。すでにThinkPad X1 Yogaの到着報告もネット上でちらほら見られるようになってき…

ThinkPad X1 Yoga本体と一緒にOneLink+ドックが買えるようになりました

いままではThinkPad X1 Yogaの本体と別に注文しないといけなかったOnelink+ドックを、本体と一緒に注文できるようになりました。 別々に買うより、一緒に買ったほうが安くなります。 WiGigドックも選べるようになっていますが、本体のカスタマイズでWiGig対…

WiGigドックを選ぶ表示がわかりやすくなりました

ThinkPad X1 CarbonやThinkPad T460sのカスタマイズ項目が刷新され、WiGigドックを選ぶ場合の表示がわかりやすくなりました。 X1 CarbonでWiGigを使いたい場合は、WQHDが必須 これはX1 Carbonの表示なのですが、ディスプレイを選ぶところに、WiGigを使いたい…

ThinkPad T460sのディスプレイ「WiGig対応」とは?

ThinkPad T460sのカスタマイズ項目を見てみると、ディスプレイのところには全てこう書いてあります。 ということは自動でWiGig対応なんだ! じゃあ一緒にWiGigドックも買えばそのまま使えるんだな……と思ってしまいますが、要注意です。 ディスプレイの「WiGi…

ThinkPad X1 Yogaのおすすめカスタマイズを考える

そろそろ発送されるかなーと期待しているThinkPad X1 Yogaなんですが、今回はおすすめのカスタマイズを考えてみます。 <script src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3283887&pid=884021436" type="mce-mce-mce-…

OneLink+ドックの「実質価格」はいくら?

昨年末から販売開始になったThinkPad Yoga 260以降の薄型機種で採用されたOneLink+ドックですが、21,600円とそれなりの値段がします。ケーブル一本挿すだけであっという間に周辺機器をすべてつなげ、外せるので、便利なんですけどね。 だけど、中身をよくみ…

(修正済み)65WトラベルACアダプターもThinkPad X1 Yogaと一緒に買えばよかった

【ご注意】 この記事の内容ですが、「周辺機器でアダプターを選択した時は割引価格なのに、実際に決済しようとすると、アダプター分だけ元の価格に戻ってしまっている」という情報をいただきました。 こちらでも試してみましたが、たしかにそのとおりでした…

2つのドックの利点と欠点

ThinkPad X1 Yogaには、OneLink+と、WiGigの2つのドック(ドッキングステーション)が用意されます。 それぞれの利点と欠点を考えてみます。 OneLink+ WiGig 4 USB3.0 3 2 USB2.0 2 有 RJ-45(LAN) 有 有 VGA 無 2 DisplayPort1.2 1 無 HDMI 有 有 マイクロ…

もうWiGigドック、買えます

なにげなくレノボのページを見てると、WiGigドックの販売が開始されていました。 WiGigドックは32,400円 いきなりクーポンが適用になってますが、価格は割引率によって変わるので、今回はボカしておきます。 基本の販売価格は、32,400円。 OneLink+ドックは2…

ThinkPadシリーズWiGigの「謎」

昨日のこちらの記事で、ThinkPad X1 YogaのWiGigは、無線LANユニットに相乗りになる形であることが分かりました。 ところが昨晩、ThinkPad X1 Tabletに関する気になる記事を見つけてしまったのです。 ThinkPad X1 TabletのWiGigはオンボード!? こちらの記…

ThinkPad X1 Yogaのwigigは、「どこ」に乗る?

昨日から発売開始になったThinkPad X1 Yogaですが、今回は残念ながら、噂のWiGigには対応していません。 WiGig自体は、X1 Yogaの紹介ページの下の方に紹介があります。 →ThinkPad X1 Yogaの詳細を見てみる このドック自体、1月にラスベガスで開催されたイベ…


ThinkPad X1 YogaやX1 Carbonを大幅割引で購入できるクーポンを確認してみる